私たちMitoosi(ミトオシ)は未来を考えています。

今より良くなる方法はないか?

今は存在していないが、あれば今より良くなる、ものやことはないか?

逆に何かをなくすことで、さらに良く出来ないか?

つまり「デザインする」とは、未来を作ることだと思っています。

ものごとの可能性を探り、可視化することが私たちの仕事です。

そうして可視化されたものごとを、ビジョンと呼ぶのかもしれません。

人は、ビジョンを目にすることで鮮明なイメージが湧きます。

そのイメージによって、自分たちの進むべき方向が見えてきます。

私たちの夢は「誰もが未来に希望を持てる世の中の実現」です。

その夢のために、以下を組織のミッションとしています。

「あるべき未来を見通し、デザインによって社会実装へと繋げる」

一緒に未来を作っていきましょう。

試行錯誤しながら。